サナダ虫ダイエットの特徴と危険性



サナダ虫ダイエットの特徴

 

 

サナダ虫ダイエットの特徴は何といっても、サナダ虫が栄養を横取りすることを逆手にとったダイエット方法だということです。

 

他のダイエット方法との一番大きな違いは、ダイエット時の食事制限は一切なしということで、一般的なダイエットでは栄養分を摂り過ぎてはいけないので食事制限をしたり、食事の一部をダイエット用フードやドリンクに置き換えたりする方法になりますが、サナダ虫は成虫になると10メートル近くにまで大きくなるので、普通に食事をしていてもかなりの栄養を横取りしてくれるわけです。

 

ではどうやってサナダ虫を入手するのかということですが、この種のサナダ虫は人間以外ではサケやマスにも寄生していますので、生のものを探すことになります。卵か生まれたての幼虫がベストとなります。しかし実際の寄生率はかなり低くいようで、冷凍物ではサナダ虫は既に死んでしまっているので使えません。もちろん成虫はかなり大きいので、これを人間の体内に入れることは絶対無理です。

 

自己責任となりますが、個人的に譲ってくれるサイトでの案内もあるようです。サナダ虫ダイエットで目標の体重やスタイルになってからもサナダ虫はどんどん栄養を吸収します。どこかで区切りをつけて止めようと言う場合には、内科に行って虫下しをもらえばOKです。

 

成虫は1回で効きくようですが、卵には効果が弱いので、1週間ほど続けて飲んで完全に死滅させてください。