サナダ虫ダイエットの特徴と危険性



サナダ虫ダイエットをした有名人

 

 

有名なオペラ歌手であるマリア・カラスがサナダ虫によるダイエットを行なったという話は本当のようで、彼女は西洋産のサナダ虫の卵を飲んで寄生させてダイエットをしたそうです。

 

彼女はそれまでにいろいろなダイエット方法を試みて、そのどれも効果がなかったそうなのですが、サナダ虫を体内で飼うサナダ虫ダイエットは効果的で、最高105キロもあった体重が55キロまで減ったということです。

 

この他ではあくまでも噂ですがファッションショーのスーパーモデルなどが内緒で購入しているという話しが伝わってきます。

 

サナダ虫は、人間に寄生するものはあまりにも大きいので、健康に大きな影響があるといわれることが多かったのですが、こうしたダイエットにはそれほど大きな危険はないものが選ばれているようです。

 

ただ、人体に悪い影響を与えることが無いといわれる日本産のサナダ虫は、現代社会では寄生するサイクルが変わってしまったため、既に10年前に絶滅しているそうで、残念ながら日本産のサナダ虫によるダイエットは現在は不可能となっています。

 

しかし、それより遥かに危険なのは、人間を終宿主としない種類が寄生した場合で、体内で成熟できない場合には、幼生のままで体内を移動して、本来寄生すべきでない箇所に定着し、様々な弊害を出す恐れがあります。